読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【OSPF】エリアの種類

バックボーンエリア

全てのエリアが接続されるエリア

LSA: 1 2 3 4 5

(config-router)#network {address} {wildcard mask} area 0

 

標準エリア

バックボーンエリア以外のデフォルトのエリア

LSA: 1 2 3 4 5

(config-router)#network {address} {wildcard mask} area [areaID]

 

スタブエリア

外部ルートがデフォルトルートとして通知されるエリア

LSA: 123

(config-router)#network {address} {wildcard mask} area [areaID]

(config-router)#area {areaID} stub

 

*ASBRの配置不可
 エリア0はスタブエリアに設定不可
 仮想リンクの通過エリアに設定不可
 エリア内ルータは全てスタブに設定する必要あり

 

トータリースタブエリア

外部ルートと外部ルートエリアのルートがデフォルトルートで通知されるエリア

LSA: 1 2

(config-router)#network {address} {wildcard mask} area [areaID]

(config-router)#area {areaID} stub no-summary

 

NSSA(Not so Stubby Area)

ASBRを配置できるスタブエリア

LSA: 1 2 3 7

(config-router)#network {address} {wildcard mask} area [areaID]

(config-router)#area {areaID} nssa

 

トータリーNASSA

ASBRを配置できるトータリースタブエリア

LSA: 1 2 7

(config-router)#network {address} {wildcard mask} area [areaID]

(config-router)#area {areaID} nssa no-summary