読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【IPv6】用語定義

デュアルスタック

ルータ、ネットワークがIPv4IPv6の両方使える状態のことを指します。

IPv4IPv6が混在する環境でデュアルスタック対応のルータガ必要になります。



トランスレータ

IPv6IPv4の間でそれぞれの通信を変換する機能。

IPv6IPv4ネットワーク間に配置することでIPv6IPv4を意識せずに通信することができるようになります。

IPv6ヘッダとIPv4ヘッダを相互に変換するNAT-PT(Network Address Translation - Protocol Translation)が例としてあります。



ND(Neighbor Discovery)

ICMPv6メッセージとsoliciated-nodeマルチキャストアドレスを至当して同一セグメント上のネイバーのMACアドレスを解決します。



ステートレス自動設定

DHCP無しでIPアドレスを自動設定する機能。



エニーキャストアドレス

1対多数中の1の通信で使用するアドレス。グループ中の最も近いインタフェースが受信する。

IPv6で使用される。また、IPv6ではブロードキャストは廃止され、マルチキャストで補われている。



リンクローカルユニキャストアドレス

IPv6のスコープ3つのうちの1つ、リンクローカルで使用されるユニキャストアドレス。

リンクローカルは同一セグメント上の端末と通信する際に使用するアドレス。

リンクローカル宛てのパケットはルーティングされないのでルータを超えられない。





EUI-64

リンクローカルユニキャストアドレスのインタフェースIDを生成するのに使用される。

MACアドレス48ビットに「fffe」を追加して64ビットにするフォーマット。