読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステートフルアドレス自動設定

端末をプラグアンドプレイで利用するための自動構成機能

RAパケットに含まれる情報(アドレスプリフィックス)と自分のMACアドレスから自動的にIPv6アドレスを生成すること。

但しこの生成したIPv6アドレスは、即正式なアドレスとして使えるわけではない。次にDADを実施し、同じIPv6アドレスを持つマシンがネットワーク内に存在するかどうかを確認する。

もし存在したらそのアドレスを放棄し、DHCPv6などを用いたステートフルアドレス自動設定が必要となる。

RA:Router Advertisement

IPv6アドレッシングに関して詳しいページ
NTTコミュニケーションズ オフィシャルサイト