読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BGP】最適パスの選択

ネットワーク -BGP

BGPの最適パスの選択にはパスアトリビュートが使われます。

Cisco独自アトリビュートのWeightを含めて選択アルゴリズムを解説します。

優先度の高い順に

  1. 「Weight」ローカルルータのみで有効。値が大きい方が優先。
  2. 「Local_Preference」内部ASの出口を示す。大きい値が優先。
  3. ローカルルート。自身で生成したルートが優先される。
  4. 「AS_PATH」通過するAS番号を示す。最短のルートが優先。
  5. 「ORIGIN」ルートの生成元を示す。IGP,EGP,IMCOMLETEの順で優先。
  6. 「MED」外部ASへの入り口を示す。値の小さい方が優先。
  7. ネイバータイプ。eBGP,iBGPの順で優先。
  8. IGPメトリック。値の小さい方が優先。

 

アトリビュートを確認
#Show ip bgp

表記の見方

*   ・・・Next Hopに到達可能
>   ・・・最適経路
Network   ・・・宛先ネットワーク
Next Hop   ・・・Next Hopアトリビュート
Metric    ・・・MEDアトリビュート
LocPrf    ・・・Local_Preferenceアトリビュート
Weight    ・・・Weightアトリビュート
Path     ・・・AS_Pathアトリビュート
I,?       ・・・Originアトリビュート