読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BGP】アトリビュート-Weight

ネットワーク -BGP
Cisco独自のパスアトリビュートWeightは経路情報を受け取る際に経路に重みづけができる。
この情報はローカルルータ上でのみ有効でネイバールータにアドバタイズしない。
冗長構成でISPと接続する場合などにどちらの経路から入ってくるかを指定したい場合などに設定する。
Weightのデフォルト値は「32768」です。
 
あるネイバーから受け取る重みを設定する場合の例は
(config)# router bgp 65000
(config-router)# neighbor 100.1.1.1 weight 100
 
 
経路に対して重みを付ける場合はルートマップを使用して下記の様に記述する。
(config)# route-map WeightSet
(config-route-map)# match ip address prefix-list name
(config-route-map)# set weight 100